プレオプラス 買取|クルマの処置をどうするかで

就職も決まったので、親がクルマを買ってくれました。仕事に行くようになってからは、このクルマに乗って職場へ通勤していました。先日本社への転勤が決まり、クルマの処置をどうするかで困っていました。

都市部以外であれば車は、持っていないと必ず困ります。しかし公共交通機関の整備されている都会においては、自動車がなくてもさして生活に影響や支障が出る要素はありません。さらに駐車場代や維持管理費を考えた場合、費用的な負担が大きくなってしまうので今回をキッカケとして売却することに決めました。

たまたま自宅の近くに、大手買い取り業者さんのお店があったのでそこを訪れ、そのまま査定してもらったのです。予想していたよりも安い査定額がつけられ、凹んでしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、他に買い取り専門店がないかを探そうと思ったのです。

するとネットで査定サイトがあるようなので、早速査定してもらう事にしました。車種や年式走行距離など入力していくと、いくつかの買い取り業者が概算査定額を教えてくれます。一括なので入力は1回すればよく、時間や手間を節約できるから楽ちんです。こうして調べてみましたが、最高額をつけてくれた買い取り店があったので、そちらに売却することにしました。複数業者の査定を受けたので頂いた金額とは大きかったので、ネットの一括査定サイトを使って本当に良かったと思います。交渉の結果、期待以上の高値で引き取ってもらえました。車を買い替えるなどあれば、査定サイトを使うことをお勧めします。

プレオプラス 買取|そのように伝えてみると

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。新車で購入しましたので、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。でも素人には今の車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信されていました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.