プレミオ 下取り|買い取ってもらった自動車も

珍しい車を買い取りに出したら、想像以上の価格で買い取ってくれました。思っていたよりもかなり高額で売れたのです。売れているクルマや人気車種が高いものだと思っていました。

ネットで調べてみたところ、そのページの情報では意外でしたが、珍しい車などは高額が付きやすく買い取ってくれるとありました。しかしある情報では予測通り、認知度が高い車や人気車種が高値で売れやすいとありました。それは海外向けとのことでした。

日本の自動車は海外で高い需要があるようです。日本人の特徴でもある、大切に扱う習慣も関係あるのではないでしょうか。私は日本人ですが、日本の車は世界レベル以上と絶大な信頼を置いています。

買い取ってもらった自動車も国産の車ですが、この車も海外で使って貰えるのかもしれないと思うとドキドキした感じになりました。それが国内であっても使って貰っても嬉しいです。クルマを売ってしまうときは、慣れ親しんだクルマを手放さないといけない寂しさもありますが、買い取り額がいくらになるのかやこの車を次に乗る人を思い浮かべる楽しさなどがあります。もしかなうのならどなたに譲られたのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、何処に留まっているのかなど、売った後も考えるのです。

もしかして外国かもしれませんが、いづれにせよ思い出が蘇る気分です。車を売り渡すときには中古車を購入したいとする次のオーナーもいて、欲しいと不要がバランスよくなっているのでしょう。

日本では、今後も良質な中古車が求めている人に渡っていくでしょう。買い取りを通じて、色々と楽しめたと思います。

プレミオ 下取り|比較してみることにしました

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していって送信していました。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.