プレリュード 査定|これは満足いくわけもないので

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、わずか半年で手放したくなりました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。単純計算では、半年50万程度も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売ることになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていませんでした。その為、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

プレリュード 査定|複数の業者が表示され

就職が決まったお祝いとして、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業した後は、このクルマに乗って職場へ通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をどう扱ったらよいかを考えていました。

田舎であれば自動車は、必要なものであります。しかし公共交通機関の整備されている都心部においては、自動車がなくてもさして日常の生活には支障が出る要素はありません。車を所有すると駐車料金や維持管理費を考えた場合、生活費への負担が大きくなってしまうのでここで思い切って売却して貰う事にしたのです。

家の近くにある、中古車販売のショップがあったのでそこを訪れ、見積もりを取って頂きました。予想していたよりも安い値段が示され、ショックのあまりその場では申し込まずに、他の車買い取り業者がないか調べました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、査定を依頼してみました。年式や走行距離事故歴などを入力してボタンを押すと、複数の業者が表示され査定見積もりを出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間や時間を大きく節約できるので便利です。こうして調べてみましたが、一番高値をつけてくれた買い取り業者があり、ここに売却することにしました。最初の査定よりももらった金額とは大きな差がありましたので、ネットを活用してホント良かったです。親切な業者さんでもあって、期待以上の高値で買ってもらうことができました。車を買い替えるなどあれば、比較サイトを活用してみる事をおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.