プログレ 査定|目的でしたから

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが私のような素人には乗っている車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから送信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

プログレ 査定|査定のみのつもりだったみたいで

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。しかしその後、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、半年少々で手放すことになりました。まずは近隣の車買い取りショップに査定を依頼したところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。これを計算すると、6カ月で50万円も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く手放すことになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そのため、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.