マークII 査定|綺麗にしておきたいですね

前に乗っていた車は、ボンネットが白い感じがしました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロ車に感じるのです。一応洗っては見ましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が見積もり査定額に影響があると言われました。

ショップに行ってボンネットの色を戻すような方法を探したところ、艶を出すことができるグッズを見つけることができました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、驚くほどキレイになりました。母親からプロにやってもらったのかと聞かれたほどです。再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回よりも査定額がアップしました。年数も経っている車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、想像以上に高く評価が出てよかったです。気にしていたあの部分も何ら指摘される事はありませんでした。白く感じたボンネットも前の色に戻すこともできたし、それまでよりもつややかにする事ができたのが嬉しかったです。

クルマの査定を受ける前には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額に変化が出る事も有ります。査定見積もり額のアップと輝きを出すためのワックスなどの費用とを計算してみて、オトクになるようであれば手入れするのも良いと思いませんか。私の場合は1000円弱の出費によって、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

マークII 査定|売却することに

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、わずか半年で手放したくなりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。単純に計算すると、半年で50万円も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万円の差がありました。それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売却することになったかもと思うとまだ助かったと言えます。そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そのため、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと後悔しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.