マーチ 買取価格|新車にしたのかと

前に使っていた自動車は、ボンネットが白い感じがしました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロ車に感じるのです。一応洗っては見ましたが査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットの白さが見積もり査定額に影響があるようです。

カー用品があるお店に行ってボンネットの白色を戻せないか考えていたところ、簡単に艶を出す事が出来るアイテムを見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、とてもピカピカになったのです。親父からは新車にしたのかと言われた程です。

再度車買い取りの為の査定に出したところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、想像以上に高く見てもらえたので嬉しかったです。気になっていた部分も何ら指摘される事はありませんでした。白くなってしまっていたところも周りに同化できているし、より一層ピカピカにすることができたのが何よりよかったです。

クルマの査定を受ける前には、車の艶を出しておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定見積もり額のアップと輝きを出すための手間とアイテムの費用とを考えてみて、得な気がしたら手入れするのも良いと思いませんか。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の査定アップになりました。

マーチ 買取価格|一括査定依頼で出張査定してもらうことになったのが

私のいるところはかなり田舎で、車を買い取るだけをしている業者さんはいません。買い取りできるのでは、自動車ディーラーか中古車を販売しているお店です。

5年程度使った愛車を手放すときは、手間もないので近くのお店で査定見積もりしてもらいました。その結果、手入れもしてきた車なのに30万少々という査定額に驚くしかありませんでした。

そこで、ネットで見つけた査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で買ってもらえました。一括査定依頼で出張査定してもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビなどで名の売れた車買い取り業者でした。所用があったため、時間差をつけて実車査定をしてもらったのです。

後半に来たスタッフの方がさわやかな方で、この車種のこの色を探している人がいるのですぐ買い取りたいと言ってくれたのです。査定の結果は40万円と10万程度のアップでしたから、そのスタッフさんに売ろうと決めたのです。その業者のスタッフはとても段取りが良く、輸送用のクルマのを手配して出張して来たみたいでそのまま持って行ってもらいました。

遠くだと手間がかかるとイメージしていましたが、近場で済ますよりも断然楽でした。それから、手続きなどはほとんどやってくれるし、売却額も高くなるなど、ネットの査定サイトを活用して本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.