マーチ 買取|艶出しワックスなどでメンテしておくと

前に乗っていた車は、ボンネット部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に見えていました。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボンネットの白さが買い取り査定額に影響があると言われました。

カーショップのようなところに行ってボンネットの白色を戻すような方法を探したところ、手軽に艶が出るようなアイテムを見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。友人には新車にしたのかと言わせるほどです。

再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回よりも金額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなるのかと思っていましたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては何ら指摘される事はありませんでした。白っぽかったあの部分も周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもキレイな感じにすることができたのが嬉しかったです。

クルマを売る前には、なるべくボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額に変化が出る事も有ります。査定金額のアップと輝きを出すためのアイテムの費用とを考えてみて、お得と感じたらキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

マーチ 買取|32万~76万まで

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万円も安い金額になるところでした。

これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。結局下取りはやめる方向とし、自動車買い取り店に売ることになりました。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。当初は76万円の業者1社に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、実際に目視による査定を受けることで、本当の査定額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり詳細は車によって異なります。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。売却手続きまで含めて1時間もあればとのことでしたから、土日に集中的に査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の業者が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る金額でしたが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.