ミレーニア 下取り|その白い部分が際立ってしまい

前に乗っていたのは、ボンネット部分が薄白く見えていました。濃い色の車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいボロボロの中古車に感じてしまいます。一応洗っては見ましたが査定をやってもらうと、やはりボンネットの白さが見積もり査定額に影響すると聞きました。

ショップに行って目立っている白い部分を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディに艶が出るようなグッズを見つけることができました。さっそく気になるところをやってみたところ、驚くほどキレイになりました。母親からプロにやってもらったのかと聞かれたほどです。

そこでもう一度無料査定を受けたところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白っぽく感じた色も周りに同化できているし、それまでよりもより一層艶やかな感じにすることができたのが何よりよかったです。

クルマを売る前には、車を掃除するなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップとピカピカにするための手間とアイテムの費用とを比較するなどして、損しないと思ったら手入れするのも良いと思いませんか。1000円程度のワックスで、数万円の査定アップになりました。

ミレーニア 下取り|別の業者で査定をしなければ

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、とうとう半年で売ってしまうことになりました。家の近くの車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く売却することになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。その為、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.