モコ 売却|所有台数を抑えて

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。ですが素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、ソフトに入力していって通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

モコ 売却|それでも44万減った事実に

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、半年少々で買い替えを考えました。職場の近くの自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売ることになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。この状態で持っていくつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そのため、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.