ラウム 買取価格|ディーラーさんか

私の住んでいるところは辺鄙な所で、中古車の買い取り専門で行っている業者はありません。引き取りしてくれるのは、ディーラーさんか中古車を販売しているお店です。

5年くらい乗っていた車を売ってしまったときは、急いでいたこともあり地元で査定見積もりしてもらいました。その査定結果ですが、大事に乗ってきた車なのに30万少々という査定額に愕然としました。

そこで、ネットで頼める一括査定サイトで算定してもらったところ、思わぬ高値で買い取ってもらえました。複数業者の一括査定で出張査定を依頼することになったのは、どちらもネットやテレビなどで見たことのある車買い取り業者でした。そうそう休めないので、時間を区切って査定見積もりしてもらうことにしました。

後半に来たスタッフの方が活気のある方で、今このカラーの車を欲しいという人がいるのですぐ買い取りたいとアピールしてくれました。買い取り価格も40万円と10万上げてくれたので、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決断しました。その業者のスタッフはとても段取りが良く、輸送できる車で出張して来たみたいでその場で手続きをして持っていきました。遠くだと手間がかかると思い込んでいましたが、地元で手続きするよりも手間がかかりません。メリットとしては、面倒だった手続き関係は準備が出来ているのですぐ終わりますし、相場以上となる40万となり、ネットの査定依頼をやってみてホント良かったです。

ラウム 買取価格|他では70万以上の査定額だったこと

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、ソフトに入力していって送信していました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.