ラピュタ 買取|古い車だったので

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの目立つ部分がなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロボロな車に見えてしまうのです。洗車をしてから査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが買い取り査定額に影響すると聞きました。

カー用品があるお店に行ってボンネットの白色を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができる商品を店員さんに教えてもらいました。早速それを気になる部分に塗った所、とても綺麗になりました。友人には買い替えたのかと聞かれたほどです。再度車買い取りの為の査定を受けた所、前回とは見違えるくらいアップです。古い車だったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、考えていたよりも高く評価されたので良かったです。気にしていたあの部分も影響はなかったようです。白っぽかったあの部分も基の色に近づけることができ、それまでよりもより一層艶やかな感じにすることができたのが何よりよかったです。

車買い取りを利用する時は、できるだけボディを綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定見積もり額にも影響あると思います。査定金額のアップと艶出しの為の手間などを比較してみて、お得と感じたらやってみましょう。私は1000円の投資で、査定額は数万円アップしました。

ラピュタ 買取|複数社で見積もりを出してもらう理由は

新型の登場とともに、今のクルマを売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になっていたのです。

これまで下取りだけしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定額にものすごい差がありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで金額がバラバラでした。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、参考値でしかなく詳細は車によって異なります。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

査定から売却手続きまでは1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。目視での査定の結果、概算査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を出してきました。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.