ルクラ 下取り|過走行車でもありませんし

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ですが素人には今の車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信しています。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので明日返事するとのことでした。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

ルクラ 下取り|しかし最初に68万と言っていた業者は

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、複数の業者で比較検討してみました。いつもは近所の業者に依頼しているので、それなりの値段でやってくれていると決め付けていました。

でも実際に複数の見積もりを取って判りましたが、いつもの業者は相場程度だったんです。そこよりも高い値段で買い取ってくれる店はないと豪語していたので意外でした。相場より高値で売れれば正解と思っていましたが、そうでもなかったことを知りました。

今回売却した車は52万円が相場のようでしたが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な業者は70万円を提示してくれたのです。相場で売れたら満足でしょうと思っていましたが、相場ってことは高くも安くもない額ということです。

比較査定をして最高の業者は70万で、2番目の業者は68万がいっぱいのようです。次の3位は57万円と、上位2社とは差があったので、上位2つの業者に出張査定見積もりを頼みました。最高額の業者にそのまま売らなかったのは、複数の業者に競わせないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社とは比較するべきだと書かれていました。

出張して見積もってもらったら、概算で70万と言っていた業者が62万と言ってきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万のままと優しく言ってくれたのです。結局当初は第二位だった業者が最高金額となったので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.