ルクラ 査定|そこへ売ることにしました

仕事先が決まったお祝いとして、両親に自動車をいただきました。大学を卒業した後は、その車に乗って通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をもっていくかどうかで迷っていました。田舎であれば自動車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。しかし公共交通機関の整備されている都心部においては、車が無くてもさして日常の生活には支障が出る要素はありません。車を所有すると駐車料金や管理費まで考えると、お金的な負担が重くなりそうなのでこれをきっかけに売ることに決めました。

家の近くにある、大手の車買い取りショップの店舗があったのでそこに持ち込んで、査定見積もりをしてもらいました。予想を大幅に下回る査定額がつけられ、ガッカリしてしまったのでその場では申し込まずに、その他で高く買ってくれないか調べてみたのです。

ネットを見ると一括査定ができるようで、見積もりを取って貰う事にしました。車種や年式走行距離など入力してボタンを押すと、複数の買い取り専門店が査定見積もりを出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、手間や時間を大きく省けるので便利です。そして調べてみた結果、一番高値をつけてくれた業者さんがいたので、そこへ売ることにしました。

実際に査定して売れた金額は大きかったので、ネットの査定サイトを利用して本当に助けられました。交渉もできたので、予想以上の高値で買ってもらえました。車を売却する際はぜひ、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお奨めします。

ルクラ 査定|職場の近くの中古車買い取り業者に

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。その後ですが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。職場の近くの中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。単純に計算すると、半年間で約50万も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に違いはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.