レジアス 査定|想像以上の価格で

珍しいクルマを売りに出したら、想像以上の価格で買ってもらえました。相場よりもかなり高く売却できました。認知度が高いクルマや人気車種が高いものだと思っていました。

ネットで確認したところ、そこにある情報では予想に反して、珍車は高額になりやすく買い取ってくれやすいとありました。他のページもチェックしてみると、よく見かけるような車や人気車種が高値で買い取ってもらえるそうです。でも条件も書いてあって特に海外においてという話でした。

国産メーカーの自動車は海外では大切に扱われます。日本人特有の、丁寧に乗っているだろうということも関係あるのではないでしょうか。私の考えも、日本のクルマは世界で一番と絶大な信頼を置いています。

今回売却したクルマも国産の車ですが、もしかすると外国に持って行くのかもと思ってみるとドキドキした感じになりました。それが国内であっても使ってもらえるのはいいですね。

車を売却する時は、乗り慣れた車を手放す悲しさもありますが、高く売れないかやこの車を次に乗る人を思い浮かべる楽しさなどがあります。もしかなうのなら誰が使っているのか知りたいです。今どこを走り、どんな場所で毎日いるのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

もしかすると海外かもしれず、そこがどこであれ思い出が蘇る気分です。クルマを引き渡すときにはクルマを買いたいと思うお客さんがいて、売りたい人と買いたい人のバランスがなっているんだなと思いました。日本では、これからもまだ使える車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。クルマの買い取りでしたが、考えることも多い出来事でした。

レジアス 査定|乗換のため売却しようと思っていました

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万くらい安くなっていました。

今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。結局下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売ることになりました。

クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額がわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり詳細は車によって異なります。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

査定の時間は1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定を受けることにしました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを提示してくれたのです。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.