レパード 査定|下取りされていたかは

これまで使用していた車を買い替える事になりました。私はいつも買い替えの時は下取りをしてもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、他にも方法があるらしいと気が付きました。それが無料の査定比較サイトでした。

ただ初めての事だったので、どうしたらよいのかわかりません。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めました。まずはよく見る複数の業者に申し込めるサイトを決めることにし、このサイトを調べて、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どの業者に来てもらうかを選んだのです。

これまで何度か親がクルマを乗り換えている様子は見ていたからもあり、大体どれくらいの金額で下取りされていたかは知っていたのです。私がこれまで乗っていた車の走行距離や年式車体の状況や状態から、実はそれほど高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたんですが、実際は違っていました。イメージよりも見積もり額を提示されました。もし下取りを選んでいたらどんな結果になるのか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果は、クルマ買い取り業者の一部と同程度でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私はその買い取り専門業者にお願いする事にしました。初めての経験でしたが、ネットで調べながらやれば、申し込みも簡単に済ませられました。高値で引き取ってもらうことが出来たお陰で、車を買い替える時の出費に充てることができたので私としても満足できました。

レパード 査定|特に指摘もありませんでした

前に乗っていた車は、ボンネットの一部分が白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかボロボロの中古車に感じるのです。一応洗車をして査定に持って行った所、ボディの一部の色が見積もり査定額に影響があるようです。

ならばとカーショップに行ってボディの色を戻すような方法を探したところ、ボディの艶を出すような商品を見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とてもピカピカになったのです。母親から新車にしたのかと言わせるほどです。そこでもう一度査定を受けた所、前回よりも査定額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなるのか不安でしたが、思いよりも高く評価されました。無論色についても特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、今まで以上に艶やかな感じにすることが出来たのが良かったようです。

自動車の買い取りを利用する前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定見積もり額にも影響あると思います。査定金額のアップとピカピカにするためのワックスなどの費用とを比較するなどして、お得と感じたらキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.