ロゴ 下取り|それをスタッフさんに伝えると

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費節減をするというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、多いわけでもありません。買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

ロゴ 下取り|得た金額は

仕事先が決まったお祝いとして、両親に車を買ってもらいました。大学を出て勤めるようになってからは、この車を使って毎日の通勤に使用していました。先日本社への転勤が決まり、車をどう扱ったらよいかを悩んでいました。

地方であればクルマは、必要なものであります。ですが交通網が整備されている都市部においては、車が仮になくってもさして日常の生活には支障といったことは無いでしょう。車を所有すると駐車料金や維持管理代もバカにならず、生活費への負担が大きくなるのでこれをきっかけに売ってしまうことにしたのです。

家の近くにある、車買い取りショップのチェーン店があったのでそこに車で伺って、そのまま査定してもらったのです。予想を大幅に下回る金額を聞かされ、ショックのあまり返答もできずに帰宅したあと、もっと高く買ってくれるところがないかを調べることにしました。

するとネットで査定できるようなので、見積もりを取って貰う事にしました。車種名やグレード走行距離などを入力していくと、厳選された複数の買い取り業者が査定見積もりを出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、時間や手間を大きく省けるので便利です。こうして調べてみましたが、最高額をつけてくれた買い取り店があったので、そこへ売ることにしました。

最初の査定よりも得た金額は大きかったので、ネットの査定サイトを利用してとても助かりました。交渉の甲斐もあって、予想以上の高値で買ってもらうことができました。自動車を売る場合があれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.