ヴィッツ 下取り|ボディはとてもきれいになりました

前に乗っていた車は、ボンネットの一部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白い部分が際立ってしまいオンボロ車のように見えてしまいます。一応洗っては見ましたが買い取り査定してもらうと、やはりボンネットのあの部分が買い取り査定額に影響すると聞きました。

カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、手軽に艶が出るような商品を見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、ボディはとてもきれいになりました。母親からプロにやってもらったのかと言われました。

そこでもう一度出張査定見積もりをやったところ、思いのほか高額査定となりました。年数も経っている車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、希望よりも高く見てもらえたので嬉しかったです。無論色についても影響はなかったようです。白っぽかったあの部分も基の色に近づけることができ、それまでよりも綺麗にすることが出来たから良かったのかなと思います。自動車の買い取りを利用する前には、なるべくボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスで磨いておくだけでも査定額が上がるかもしれません。査定額のアップと艶を出すための手間などを比較してみて、オトクになるようであれば手入れするのも良いと思いませんか。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額が数万変わるんですからね。

ヴィッツ 下取り|複数の専門店に一括見積りをお願いし

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/29 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.