ヴィヴィオ 買取 相場|艶出しワックスなどでメンテしておくと

以前乗っていた車は、ボンネットが白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロ車に感じるのです。クルマを洗ってみましたが査定に持って行った所、ボンネットの白さが買い取り査定額に響いてしまうそうです。

カーショップのようなところに行ってボンネットの白色を戻せないか考えていたところ、艶を出すことができる商品を見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。母親から新車にしたのかと言われた程です。

そこでもう一度出張査定見積もりをやったところ、前回よりも金額がアップしました。古い車だったのでどうなるのかと思っていましたが、思ったよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気になっていた部分も何ら指摘される事はありませんでした。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、それまでよりもつややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。自動車の買い取りを利用する前には、車を掃除するなど綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定金額に影響するかもしれません。査定見積もり額のアップと輝きを出すためのワックスなどの費用とを良く比較してみて、お得と感じたら手入れするのも良いと思いませんか。千円くらいの出費があっても、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ヴィヴィオ 買取 相場|2つの業者にお願いし

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.