ヴェルファイア 買取価格|乗りたいと思っていたのですが

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していましたが、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。ところが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で手放したくなりました。家の近くの車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却するはめになっていたかもと思えば助かります。

この状態で持っていくつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ヴェルファイア 買取価格|予想していた以上に

珍しい車を買い取りに出したら、かなりの高額で買い取ってくれました。予想していた以上にかなり高く売却できました。認知度が高いクルマや人気の車が高値と思っていたのです。ネットを見たところ、ある情報では意外でしたが、珍しい車などは高額が付きやすく売れやすいと書いてありました。これ以外のサイトには、馴染みの深い車や人気の車が高値で売却できるとあったのです。但しその理由は海外に向けての話のようでした。日本のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人特有の、丁寧に乗っているだろうということも影響しているようです。日本人の私は、日本のクルマは世界で一番と信頼を置いています。今回売却したクルマも日本のメーカーですが、もしかすると海外で使われるのかもと思うとドキドキした感じになりました。もちろん国内で使ってもらえるのはいいですね。車を売却する時は、乗り慣れた車を手放す悲しさもありますが、どんな査定がされるのかや次の乗り手を思い浮かべるのも好きです。可能なら誰が使っているのか知りたいです。今どこを走り、どこにいるのかなど、考えるとワクワクします。

外国なのかもしれませんが、どこであっても思い出が蘇る気分です。クルマを引き渡すときには中古車を買いたいとするお客さんが来ていて、売りたい人と買いたい人のバランスが上手く取れているものと思いました。平和な日本では、今後も良質な中古車が欲しい人に譲られていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々と楽しめたと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.