ヴェルファイア 買取|購入したとき70万円支払いました

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで手放すことになりました。家の近くの車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、よくて20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、半年で50万円も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売却することになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

ヴェルファイア 買取|さっそく私たちも

長年乗り続けた愛車を、もうすぐ来る車検のまえに思い切って手放すことにしました。マンネリ化もあって、新しいクルマに乗りたいというような感覚が湧いてきたからです。

以前とは違い、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代も食いません。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、その査定額に満足されているようなんです。

現在までは、近くの買い取り業者に、買い取り査定をしてもらうというのが一般的でした。しかしそうしてしまうと、提示された査定額が適切なのか、私にはわかりません。比較サイトを活用した場合、近くの業者の中から最も高い金額をつけてくれた業者にクルマの売却をお願いできるという効果があるのです。

さっそく私たちも、車種や年式や色などを入力して一括査定をお願いしたところ、驚くような高い金額の査定となっていたので、ビックリするしかありません。直ぐに連絡を入れ話を伺ってみたところ、簡単見積もりで出た金額とほとんど同じで売ることができました。ネットで査定をしていなければ、そう考えてしまうと背筋がスッとするような感覚です。

私の場合、想像できなかった高値で買い取って頂けたので大満足です。いきなり売却というのも、抵抗感がある方も多いと思いますので、愛車の相場を見てみるところから始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.