AZワゴン 買取|最初から言っておけばよかったと

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。家の近くの中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、6カ月で50万円も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く売ってしまうことになったかもと思うと助かります。

この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そんなこともあり、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

AZワゴン 買取|妄想する楽しさもあります

珍しい車を買い取りに出したら、思わぬ価格で買い取ってもらえました。予想していた以上にかなり高く買ってもらえたのです。売れているクルマや人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットでチェックしたところ、そこにある情報ではその予測に反した通りで、珍しい車などは高額が付きやすく売れやすいと書いてありました。これ以外のサイトには、認知度が高い車や人気車種などが高額で売却できるとあったのです。それは国内ではなく特に外国においての話でした。

日本のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人が乗っていたという事で、物を大切に取り扱う習慣もその理由のようです。日本人の私は、日本のクルマは世界で一番と思っています。今回売った車も国産メーカーの車ですが、もしかすると海外で活躍するのかもしれないなと妄想するとドキドキした気持ちになります。海外でなくても良いので利用されるのであればうれしいですね。

車を売るときは、慣れ親しんだクルマを手放すときの寂しさがありますが、高く売れないかや新たなオーナーを妄想する楽しさもあります。叶うなら誰が使っているのか知りたいです。そして今どこで活躍していて、何処に留まっているのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

海外か国内かもわかりませんが、何れにせよ子供の旅立ちのような感じです。自動車を手放すときには中古車を買いたいとするお客さんが来ていて、売りと買いのバランスがなっているんだなと思いました。

素敵な日本で、これからも上質な車が欲しい人に譲られていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.