FJクルーザー 買取 相場|白くなりかけていたところも

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの目立つ部分が白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に見えてしまうのです。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが査定金額に影響があると言われました。

カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻すような方法を探したところ、手軽に艶が出るような商品を見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、艶が出ていい感じになりました。親父からはいくらかかったと言われるくらいの仕上がりでした。もう一回査定をしてもらったところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどう出るかと思いましたが、考えていたよりも高く評価されたので良かったです。気にしていたあの部分も何か言われることもありませんでした。白くなりかけていたところも基の色に近づけることができ、それまでよりもより一層つややかにする事ができたのが嬉しかったです。

クルマの査定を受ける前には、ボディを磨いておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスで磨いておくだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定価格の上昇と艶出しの為のグッズ代と手間を考えてみて、損しないと思ったらきれいにするのも良いでしょう。私は1000円の投資で、数万円の差が出るならいいですよね。

FJクルーザー 買取 相場|2位の査定士さんが1位の

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万くらい安くなっていました。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。それにより下取りは止めることにして、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。車買い取りサイトで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトには3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。査定見積もりの結果、サイトで見た査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高額の金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を超えない価格でしたが、76万円の業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.