MPV 買取 相場|2台目として所有していた

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。でも素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

MPV 買取 相場|カーショップに行って

前に乗っていた車は、ボンネット部分が薄白く見えていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白さが目立って安っぽい感じの車に見えていました。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットの白さが査定金額に影響すると聞きました。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すような商品を店員さんに教えてもらいました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とても綺麗になりました。それを見た人から新しく車を買ったのかと言われました。

再度買い取りしてもらうための出張査定見積もりをやったところ、前回よりも金額がアップしました。古いものでもありましたからどうなるのかと思っていましたが、考えていたよりも高く評価されました。無論色についても影響はなかったようです。白っぽかったあの部分も元々の色に戻す事が出来、今まで以上にキレイな感じにすることが出来たのが良かったようです。

クルマの査定を受ける前には、ボディを磨いておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定額のアップと艶出しの為のワックスなどの費用とを比較するなどして、お得そうだったらきれいにするのも良いでしょう。私は1000円の投資で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.