MRAV4L 買取|実際に観てもらうことて

新型の登場とともに、所有している自動車を売却しようと考えていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になっていました。

今までは下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、買い取り専門店に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。当初は最高額の業者さんにお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。3社で相見積もりを取る理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく決定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

査定の時間は1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の金額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、76万円の業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

MRAV4L 買取|一括査定サイトを活用した場合

長年乗り続けた愛車を、車検が到来する前に売却することになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、別のクルマで走ってみたいというような感覚が沸きあがってきたからです。

これまでに比べて、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代も食いません。出来れば高値で買い取って欲しい、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、手放した金額に満足されていることが判りました。

これまでならば、車買い取り業者一社に絞り、査定見積もりしてもらうというの標準的だと思っていました。しかしそれでは、提示された査定額が適正と言えるのかどうか、私にはわかりません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも一番高い金額を提示してくれた業者さんに車買い取りを依頼出来るというメリットがあるのです。

それを知った私は、車種やボディカラーなど入力して一括の査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような高額査定となっていたので、ビックリしてしまいました。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、ネット査定額とほとんど同じで買い取ってもらえました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えてしまうと背筋がゾッとしてしまいます。

今回の場合ですが、思ってもみなかったような高値で買い取りしてもらえたので満足です。いきなりネットで売却というのは、拒否反応を示す方もいると思いますから、愛車の相場をチェックしてみるところから始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.