NV100クリッパーリオ 査定|78万で売って欲しいと連絡が来ましたので

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していって送信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

NV100クリッパーリオ 査定|今後も良質な中古車が

珍しいクルマを売りに出したら、想像以上の価格で買い取ってもらえました。相場よりもかなり高値で買い取って貰えたのです。みんなが知っている車や人気のある車が高いものと思っていました。

ネットでチェックしたところ、そこにある情報では意外でしたが、珍しい自動車は高値が付きやすく買い取るとありました。そのサイト以外では、売れている自動車や人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるとありました。それは国内ではなく海外向けとのことでした。今日本の車は海外では人気が高いです。日本人が使用していたからもあり、大切に扱う習慣もその理由のようです。私の考えも、日本の自動車は世界レベルと信頼しています。

今回の買い取り依頼した車も国産車ですが、もしかすると外国に持って行くのかもしれないと考えるとドキドキした気持ちになります。海外でなくても良いので使ってもらえるのはいいですね。

車買い取りの際は、慣れ親しんだクルマを手放すときの寂しさがありますが、買い取り価格のことや新たなオーナーを思い浮かべるのも好きです。叶うなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこを走り、どんな所で普段待機しているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

もしかすると海外かもしれず、どこであっても可愛がっていた車なのです。自動車を手放すときにはクルマを売りたいとするお客さんが来ていて、売りと買いのバランスが取れているんでしょうね。

素敵な日本で、今後も良質な中古車が必要としている人に渡っていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.