N-ONE 買取 相場|買い取りサイトをよく見てみると

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっていたのです。

今までは下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車一括査定サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。結局下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売ることになりました。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、休日にまとめて査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、最高額の見積もりを提示してくれました。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

N-ONE 買取 相場|今回は入れ替えではなくて

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらしてコストダウンを図るのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ですが私には今の車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.