R1 査定|もし下取りを選んでいたら

今まで使っていた自動車を乗換することになりました。私は車を買い替える時はディーラーでの下取りをしてもらうしかないと思っていましたが、他にも方法があるのだという事を聞きました。それがクルマの買い取りです。

初めての経験なので、どうしたらよいのかわかりません。インターネットで一つ一つ調べながら、手続き方法を見つけました。まずは評判の良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、そこを見つけて、査定申し込みをしました。そして次に結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを選ぶことになりました。これまで両親が車を買い替えている様子は見ていたので、どれくらいの交渉の後で下取りされるのかは知っていました。私が使っていた車の走行距離や年式車体の状態などから、相場よりも高く見積もりしてくれるワケないと思っていましたが、現実を知らなさ過ぎました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

もし下取りを選んでいたらどれほどの見積もりになるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果としては、いくつかの買い取り業者と同じような査定額でした。ただそれ以上の金額でも見積もりしてくれるところもあったので、その業者にお願いしました。

初めての体験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、簡単に手続きなどを進められました。高額で買い取ってもらうことができたので、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたので私としては大成功でした。

R1 査定|半年間で約50万も

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

ですが、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で買い替えを考えました。まずは近隣の中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。それでも44万円減ったことには違いはありませんが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売却することになっていたかもと思えば助かりました。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そのため、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.