R2 売却|といった思いが

長年連れ添ってきた車を、車検が到来する前に思い切って手放すことにしました。なんとなくですが、別の車を運転してみたいといった思いが湧いてきたからです。以前に比べ、最近の流行は低燃費車ですから燃料代の節約にもなります。できるだけ車を高く売りたい、心でそう考えていたものですから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、その査定額に満足されていることが判りました。これまでは、車買い取り業者一社に絞り、査定をお願いするというの標準的だと思っていました。でもそれだと、提示された査定額が適切なのか、素人には判断しようがありません。比較できるサイトを使っていけば、登録されている業者の中でも最も高額の査定業者に売却できるという効果があるのです。

早速私も、車種や年式等必要な情報を入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、愕然とするような高額査定となっていたので、ビックリしてしまいました。気が変わらないうちに連絡を入れ話を伺ってみたところ、簡単見積もりで出た金額とまず変わらない値段で売ることができました。一括査定サイトを活用しなければ、そう思っただけでも背筋がスッとするような感覚です。

このように、思ってもみなかったような高値で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり売却というのも、抵抗感がある方もおられるでしょうから、まずは車買い取り相場を調べるところから始めてみるといいかなと思います。

R2 売却|業者さんの思惑と違っていたようで

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で売却することにしました。近くにある車買い取り業者に査定を依頼したところ、せいぜい20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年で50万円も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取っていただきました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような感じではありませんでした。ですので、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.