iQ 査定|新車で購入し初回の車検をやってから1年だから

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて台数をへらしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。でも素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てから持ってきたパソコンで、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

iQ 査定|続いて三位は57万円と

先日私は初めて車買い取りサイトを利用して、いくつかの業者で比較してみました。いつもは馴染みの業者に売却しているので、相場より高く買い取ってくれていると勘違いしていました。実際のところは複数社に査定してもらってわかったのですが、いつも売却している業者は相場以下だったのです。うちよりも高く買い取ってくれる店はないと話していただけに残念でした。今までは相場で売却できれば問題ないと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売却したクルマの相場は約50万だったのですが、比較査定をして一番高額な業者は70万円を提示してくれたのです。ソコソコの値段であれば問題ないと思っていましたが、相場程度ということは高くも安くもない額ということです。一括で依頼できる査定をして一番は70万の業者で、2番目の業者は68万円でした。続いて三位は57万円と、差があったので、上位2業者に出張見積もりを依頼しました。一番の業者にそのまま売却しなかった理由は、出張でも比較しないと安くされそうだと思ったからです。一括査定サイトでも、最低2社は呼んで比べたほうが良いとありました。

出張査定の時には、概算で70万と言っていた業者が62万と言ってきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も変わるとは思いませんでした。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの提示額で良いと言われたのです。概算では2位だった業者が一番高値を付けてくれたので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.